【2017愛知県豊田市クラス】 第3回レッスンリポート(8月9日)

継続したハンドリングスキル練習は、注意点を「問い答える」を繰り返し意識させました。徐々にではありますが、ミスが減少してきています。今回から、ヴェルブリッツのタイコーチを招き、ボールキャリーやコンタクトのベーシックスキル習得も取り入れました。ゲームの継続性には、ボールポジションやボディーコントロールなど必要不可欠となるため、しっかり習得させたいと思っています。次回開催は8月23日(水)です。

 

下記に練習内容のポイントを記載します。

 

◆キャッチ&パススキル

・ゲインライン上にポールを立てて、4人ハンズ

・ポールの前に立ち、ストレートランを意識する

・パスした後のディフェンスブロック

・「Me」コール・アーリーキャッチ

・ハンバーガーハンズアップ。

・腰の高さから、キャッチャーに向けてフォロースルーをしっかりする。

・正確性にフォーカス  

 

◆パス

・キャッチ

・ストレートラン

・ブロック ・カリキュラム1の確認としてディフェンスをポールから人 

・プレッシャーがあってもスキル発揮出来るか

・コーチのコール後ポジションセット

・トライゾーンまでの走り込み

 

◆ディフェンスベーシックスキル

・4本の相対するポールに1対1

・アタックはポール間のみ進入し、トライゾーンヘラン

・ディフェンスは入った瞬間にプレッシャー

・両者共、スクエアーの体勢を意識

 

◆ボールキャリー&グランディングスキル

・コーチが左右どちらかに放ったボールを正確にキャッチ

・2個のコンタクトバックの間に低くヒット ・ヒット後ドライブしトライ→ディフェンス側から遠くへグランディング 



《第3回カリキュラム内容》

1、キャッチ&パスドリル&ランニング ドリル (4人ハンズ)

2、2対1→3対2パス・キャッチ・ストレートラン・ブロック コンタクトベーシックスキルトレーニング

3、ディフェンスベーシックスキルドリル

4、ボールキャリー&グランディングスキルドリル

5、タッチフット

6、クールダウン

 

メインコーチ  横田 俊光

トヨタ自動車ヴェルブリッツ  タイ・マクアイザック(セットピースコーチ)、難波英樹(デベロップメントコーチ)、馬場美喜男