神奈川県横浜市クラス リポート


【2018神奈川県横浜市クラス】第4回レッスンリポート(2018年7月25日)

本日はキックセッションです。パスなど一度もせずにキックのみのセッションを行いました。

 

キックゲームから始まりキックスキル、最後にもう一度キックゲームを行いました。

 

普段からキックのスキルやキックに特化したトレーニングをあまり行っていないのか、ボディバランスが崩れてしまう選手が多く、チェストダウン、蹴る方向に足を踏み込む、蹴った後もフォロースルーをする。この3点を意識しました。

 

対面キックの時は真っ直ぐ蹴ることに徐々に慣れてきてはいましたが、実際にキックパスのセッションを行うとすぐにキーファクターを忘れてしまう選手が多かったです。

 

パントキック、ゴロキックの2つのセッションを行いましたが、元々キックセンスの高い選手も多く、最後のキックセッションではパントもゴロもうまく使い、最初のキックゲームよりは得点を取ることが多くなりました。

 

しかし今日のキックセッションでキックの難しさを改めて感じた生徒は多いのではないでしょうか。普段からキックに対する意識や知識もあまりなかったと思うので、今日のセッションが生徒にとって新しい刺激になればいいなと思います。

 

次回は9月からのセッションになるのでまた一段と成長した姿で再会したいと思います。



【第4回練習内容】 

1、キックゲーム

2、対面キック5m、10m、25m

3、キックパス

4、キックゲーム

5、チーム対抗キックキャッチゲーム(ファンセッション)

 

メインコーチ 高山

アシスタントコーチ 竹田

【2018神奈川県横浜市クラス】第3回レッスンリポート(2018年7月18日)

今日はブレイクダウンをメインに、下記をキーファクターとしてセッションを行いました。

 

◆ボールキャリア

・ボールをもらう前のスピード、もらった後のスピード。

・トライラックをしてロングリリースをする。

 

◆B/Dテイクオーバー。

・ボディシェイプを作り(胸を張ってグラスタッチを必ずする)

・飛行機の離陸するような角度でショットを打つ。

 

相手がいないところから徐々にDFを付けていき、最終的にはキャッチをする前に1つステップを入れてみたり、キャッチ&ランに必要な要素をスピードを付けて行いました。

 

B/Dのテイクオーバーでは最初は胸を張ってグラスタッチする姿勢からコーチングをし、飛行機が離陸する角度でショットを打つ。慌ててオーバーに入らずにまずはボディシェイプをしっかりと作るところから。慣れてくると自然とできるようになり、理解し吸収できる生徒がとても多いように感じました。

 

最後はトライラック、テイクオーバーを含めたタッチフットを行いました。まだグラスタッチやトライラックを忘れてしまったりする生徒もいましたが、

今日の練習を意識をした時は本当にスムーズに体を使いこなし、ボールの出るテンポも早く、さらに、先週行ったオーバーラップの仕留めも、今日のキャリアスキルを使いトライをとるシーンがあったのはすごく驚きました。マイクロスキルは常に意識をして反復して体に覚えていくことなので、これからのセッションの中でも忘れずにいてもらいたいです。

 

来週で前半最後になるのでキックセッションをする予定です。

 

 



【第3回練習内容】 

1、タッチフット

2、キャリアスキル2種

3、B/Dスキル2種

4、タッチフット

5、体幹トレーニング(竹田コーチ)

6、ストレッチ

 

メインコーチ 高山

アシスタントコーチ 竹田

【2018神奈川県横浜市クラス】第2回レッスンリポート(2018年7月11日)

前回のセッションではボールは繋ぐと言う意識を持てたので、本日はボールを繋いでトライを取ろう。「今日はたくさんトライを取ろうね」そんなテーマでセッションに入りました。

 

常にオーバーラップができている状態からどうすればトライが取れるのか。

初めの7vs4ではオーバーラップがあるのになかなかトライに結びつかず、自分たちはどうすればこのオーバーラップを仕留めることができるのか、たくさんのハンドリングメニューをしていく上で、少しずつ発見していけたようです。

 

◆走り込もう。 

◆スピードをつけよう。 

◆前を見て声を出そう。など

 

そんなポイントに気づくことができた生徒は最後の7vs4の時には最初より倍以上のトライをとることができました。

 

大事なキーポイントに自分たちから気付き、最後にはその気付きから成功体験を感じることができたと思います。各チームにこの気付いたキーポイントを持ち帰り、ボールをつなぎトライをたくさんとってもらいたいです。




【第2回練習内容】 

1、ハンドリングW−up

2、7vs4

3、クイック&スピード (ショートパス)

4、L字ラン (ショートパス)

5、ストレートラン (ミドルパス)

6、3vs2 (ワイド&オーバーラップ)

7、7vs4

8、ストレッチ

 

メインコーチ 高山

アシスタントコーチ 竹田

【2018神奈川県横浜市クラス】第1回レッスンリポート(2018年6月27日)

2018年度のJRFU放課後ラグビープログラム神奈川県横浜市クラスが無事にスタートしました。今年のクラスは中学生のみということで、女子も含めて、スキルのレベルに大きな違いがなく、とてもコーチングをしていてスムーズにプログラムが進みました。

 

本日は初回ということで、アイスブレイクを含めたボールゲームやハンドリングドリルなどラグビーのゲームの要素をあまり含めない内容としました。

 

生徒にとっては少し物足りないボリュームだったかと思いますが、今日はハンドリングの姿勢や、ハンドリングとは仲間とボールを繋いでいく作業であるということを伝えることを第一に進めました。

 

我々が伝えたことを理解してくれてか、最初のボールゲームと最後のボールゲームを比較するとパスが繋がる回数が増えていました。また今日はとても風が強かったのですが、その状況の中でも早くて正確なパスも見受けられ、一回の練習の中でもステップアップしている様子も見れました。

 

神奈川県横浜市クラスは今年で3年目となります。継続して参加している生徒も多くいます。放課後ラグビーでの指導や日頃のラグビースクールでの指導もあり、とてもレベルの高い選手が多く、これからの練習がとても楽しみです。次回からはラグビー要素を含むトレーニングを中心に進めていきたいと思います。



 【第1回練習内容】 

1、ウォームアップ

2、ボールゲーム(ポートボール)

3、ハンドリングウォームアップ

4、キャッチアンドパス

5、アジリティアンドパス

6、ボールゲーム(ポートボール)

7、ストレッチ

 

メインコーチ 高山

アシスタントコーチ 竹田