神奈川県横浜市クラス リポート


【2018神奈川県横浜市クラス】第2回レッスンリポート(2018年7月11日)

前回のセッションではボールは繋ぐと言う意識を持てたので、本日はボールを繋いでトライを取ろう。「今日はたくさんトライを取ろうね」そんなテーマでセッションに入りました。

 

常にオーバーラップができている状態からどうすればトライが取れるのか。

初めの7vs4ではオーバーラップがあるのになかなかトライに結びつかず、自分たちはどうすればこのオーバーラップを仕留めることができるのか、たくさんのハンドリングメニューをしていく上で、少しずつ発見していけたようです。

 

◆走り込もう。 

◆スピードをつけよう。 

◆前を見て声を出そう。など

 

そんなポイントに気づくことができた生徒は最後の7vs4の時には最初より倍以上のトライをとることができました。

 

大事なキーポイントに自分たちから気付き、最後にはその気付きから成功体験を感じることができたと思います。各チームにこの気付いたキーポイントを持ち帰り、ボールをつなぎトライをたくさんとってもらいたいです。




【第2回練習内容】 

1、ハンドリングW−up

2、7vs4

3、クイック&スピード (ショートパス)

4、L字ラン (ショートパス)

5、ストレートラン (ミドルパス)

6、3vs2 (ワイド&オーバーラップ)

7、7vs4

8、ストレッチ

 

メインコーチ 高山

アシスタントコーチ 竹田

【2018神奈川県横浜市クラス】第1回レッスンリポート(2018年6月27日)

2018年度のJRFU放課後ラグビープログラム神奈川県横浜市クラスが無事にスタートしました。今年のクラスは中学生のみということで、女子も含めて、スキルのレベルに大きな違いがなく、とてもコーチングをしていてスムーズにプログラムが進みました。

 

本日は初回ということで、アイスブレイクを含めたボールゲームやハンドリングドリルなどラグビーのゲームの要素をあまり含めない内容としました。

 

生徒にとっては少し物足りないボリュームだったかと思いますが、今日はハンドリングの姿勢や、ハンドリングとは仲間とボールを繋いでいく作業であるということを伝えることを第一に進めました。

 

我々が伝えたことを理解してくれてか、最初のボールゲームと最後のボールゲームを比較するとパスが繋がる回数が増えていました。また今日はとても風が強かったのですが、その状況の中でも早くて正確なパスも見受けられ、一回の練習の中でもステップアップしている様子も見れました。

 

神奈川県横浜市クラスは今年で3年目となります。継続して参加している生徒も多くいます。放課後ラグビーでの指導や日頃のラグビースクールでの指導もあり、とてもレベルの高い選手が多く、これからの練習がとても楽しみです。次回からはラグビー要素を含むトレーニングを中心に進めていきたいと思います。



 【第1回練習内容】 

1、ウォームアップ

2、ボールゲーム(ポートボール)

3、ハンドリングウォームアップ

4、キャッチアンドパス

5、アジリティアンドパス

6、ボールゲーム(ポートボール)

7、ストレッチ

 

メインコーチ 高山

アシスタントコーチ 竹田