【2018岩手県釜石市クラス】第2回レッスンリポート(2018年6月27日)

釜石クラス第2回目放課後ラグビートレーニングは、第1回目の良い雰囲気を継続しようと臨みましたが、なんと!中学生組が学校のテスト実施の為、欠席となり、残念ながら小学生だけでのトレーニングとなりました。

 

小学生だけでのトレーニングでもテーマは変わらず “GameでSkill up”  です。ウォーミングアップは佐伯コーチにレフリーになってもらい、パスを回し、相手チームの選手をBallでtouchしていくというBall touch 鬼ごっこを行いました。初めはスペースが広くなかなかBall touchが出来ない選手たちでしたが次第にスペースを狭くしていくことにより逃げる選手もスペースも奪われBall touchが出来る選手が多くなって来ました。逃げる選手もFoot workを使い上手く相手選手を交わしていました。追いかける選手はコミュニケーションやPass skill、逃げる方はFoot workを使うなどRugbyに必要なSkillを積極的に出せた良いウォーミングアップになりました。

 

ウォーミングアップ後は、先週に引き続き、2人1組になりパス・キャッチのファンダメンタルトレーニングを行いました。パスに必要なキーファターを意識し取り組んでくれたこともありパスのスピードや正確性が上がり、先週スピンパスに苦戦していた選手もスムーズにスピンパスを出来るようになっていました。

 

続いてはキックのファンダメンタルトレーニングを行いました。キックに必要なキーファターを伝え、2人1組になり向かい合ってのキックトレーニングを行いました。ボールが安定せず蹴ろうとして空振りする選手も数名いましたが『ボールから最後まで目を放さない・軸足を安定させる』などのキーファターを再度伝え意識してもらうことによって思い通りにキックできるようになり笑顔を見せてくれる選手もいました。

 

最後は4人ずつ2グループに分かれ、キックだけを使い、より少ない回数で目標にボールを当てるというルールのKick golfを行いました。選手同士で競い合い、良いプレーシャーの中でGameする事によって今年のテーマにしている“GameでSkill up” を実行する事ができました。

 

 

クールダウンはキャプテンの佐々木大知選手を先頭にグラウンドを1周ジョギングし、ストレッチを行いました。Reviewは4人ずつのグループに分かれて振り返りをしてもらいました。Pass&Catchや KickのKey factorを選手全員が自信を持って答えてくれました。次回からもゲームの中で自然に選手の能力を引きでしていけるようなプランニングをして行きたいと思います。



【第2回練習内容】 

1.W-UP Game 18:30〜18:45 Rest 5min

2.Pass&Catch Fundamental 18:50〜19:05 Rest 5min

3.Kick Fundamental 19:10〜19:25 Rest 5min

4.Kick golf 19:30〜19:50 

5.Cool down 19:50〜20:00 Review

6.Send-off ground 20:00〜20:30 

 

メインコーチ 松原 裕司 

サポートコーチ 佐伯 悠・中野 裕太