【2018東京都日野市クラス】第9回レッスンリポート(2018年10月9日) 

今回の日野市クラスでは日本ラグビー協会さまのはからいにより、ワールドカップの優勝トロフィーであるエリスカップを展示し子供達に見てもらうという素晴らしいイベントがありました。練習前に皆で記念撮影!初めて見るエリスカップを間近に皆興奮気味!いや、コーチ陣が一番興奮していた模様です笑

こういったものを更なるモチベーションにし、将来の日本代表を本気で目指してもらいたいとそう願っています!

 

今回のテーマは『継続』

皆で継続するためのスキルを学びました。清水コーチのアップではワンラインを意識した動きで規律を守りながらDFを継続させるイメージを持ちました。

その後のスキルでも継続を意識した、SAQ(スピード アジリティ クイックネス)、ハンドリング(10パス)、アタック(スペースアタック)のスキルを学びました。

 

そして最後は本日学んだスキルをタッチフットで実践!皆が継続を意識しプレーしました!そのせいもあり、声掛けやサポートの意識も非常に高まっていたように感じました。

 

また、私も一緒にタッチフットに入りましたが、ボールを持った瞬間に、外側にプレーヤーが「裏」と声を掛けてくれ、そのまま裏のスペースにグラバーキックを蹴ったら、そこに対してしっかりチェイスし再獲得しにいきました。結果、ボール獲得は失敗しましたが、裏のスペースのビジョン、コール、キックチェイス(再獲得イメージ)と素晴らしいプレーでした!受講生の日々の成長が毎回とても楽しみです。

  

◼︎練習メニュー詳細

◼︎テーマ  継続

 

●W ~UP(10分)

①膝高スキップ

②サイドステップ

③バックラン

④ワンラインを意識したラン

⑤ペアーラン競争

 

●スキル(10分x3セッション)

①SAQ

・ミニハードル(サイドステップ5往復)

・Tドリル(1往復)

・8マーカー間(3㍍)サイドステップ&前進ダッシュ

②ハンドリング(テクニック)

→10パス 

キーファクター:(1)スペースを見る (2)走り込む

③アタック(スキル)

→スペースアタック

キーファクター:(1)コールする (2)ストレートラン

●タッチフット

→5分×2


≪第9回練習内容≫

1、ウォーミングアップ

2、SAQ

3、ハンドリング(パス)

4、アタックスキル(スペースアタック)

5、タッチフット

 

メインコーチ    片倉(日野レッドドルフィンズ)

アシスタントコーチ 後藤(日野レッドドルフィンズ)

アシスタントコーチ 下村(日野レッドドルフィンズ)

アシスタントコーチ 清水(あきる野ラグビースクール)

サポートコーチ 小沢(翔)(日野レッドドルフィンズ)