【2018岩手県釜石市クラス】第7回レッスンリポート(2018年11月8日)

   今日はあいにくの雨です。パラパラと小雨が降る中、恒例のグラウンドを1周することからスタートしました。コーチも一緒に走りましたが選手のスピードが速くて全くついて行けませんでした。

 

 ストレッチの後はコーチも交じりルールを変えながら10パスゲームとタッチフットを行いました。ディフェンスの反応が良く、なかなかスコアすることが出来ませんでした。

 

 続いて前回から引き続き3V1行いました。今回はさらにレベルを上げディフェンスするプレーヤーを縦・横へ自由に動けるようにしました。しっかりとストレートランをしながらパスを継続していかなければ1人のディフェダーで全員止められてしまいます。どこにスペースが空いているかをコールしスペースにディフェンスを止めながらパスを繋いでいく。単純な作業ですがタイミングが重要です。

なかなかスムーズにプレーできない時間がありましたがトライ&エラーを繰り返しながらレベルアップできたと思います。次週からも継続してトレーニングを行いたいと思います。

 

 最後はスペースタッチを行いました。いつもより少ない人数でディフェンスをしてもらいましたが雨の影響もありキャッチミスが多く思い通りにボールを継続することが出来ず、選手たちも少しフラストレーションがたまっていたようです。ラグビーは色々なグラウンドコンディションの中でゲームをしないといけないスポーツなので良い経験になったと思います。

 

 雨も強くなってきたのでクールダウンはスムーズにストレッチを行い、全員で振り返りを行い終了となりました。



【第7回練習内容】 

1.W-UP-Grid Game  18:30〜19:00  Rest 

2.3V1 19:00〜19:20  Rest 

3.Space Touch 19:20〜20:40  Rest

4.Cool down  19:40〜19:50  Review

5.Send-off ground  19:50〜20:00

 

メインコーチ  松原 裕司 

サポートコーチ  佐伯 悠