【2018大阪府東大阪市クラス】第1回レッスンリポート(2018年12月5日)

ラグビーのまち東大阪市において、今年度第1回目の放課後ラグビープログラムが開催されました。早いもので、放課後ラグビープログラム大阪クラスも4年目を迎えます。昨年に引き続いて本クラスは『女子クラス』。昨年初日、あの重苦しい空気感が恐ろしい記憶として蘇ってきます(笑)。

 

そんなコーチ陣の気持ちも知らずに集まってくれた未来のラガールズたち。

本クラスで過ごす日々で起こった出来事を潜り抜け、その経験を自ら書き記し言語化することでより具体的に学習し、自身で学んだことを仲間たちと共有してほしい。そんな願いを込めて、今年度、東大阪市クラスのテーマは

 

『くぐる、つづる、つたえる』です!

 

オープニングは、昨年のことを思い出し、どうなるとかと不安で仕方がなかったのですが、、、完全に肩透かしをくらいました。初めて顔を合わす面々も笑顔があふれ、昨年の初日がまるで嘘のような心地よい初日となりました(笑)。

 

我々の十八番でもある『ゲームライクトレーニング』で現状のスキルレベルを確認しつつ、『MTM手法』で簡単なドリルを添えて運動量を確保しましたが、ラガールたちのゲーム耐久力が想像と違ったため、実態に合わせたプランニングが出来ておらず、ゲームの時間が過ぎるほどパスの距離が縮まり、互いに掛け合う言葉も少なくなっていきます。現場はネガティブ感満載です。これにはコーチ陣も昨年初日の記憶が蘇り、凍りつきそうになりました(笑)。

ここは、我々も学び返しです。すぐにプランを変更。ドリルの時間を増やして、最後のゲームライクを短時間で行うことにより、溌剌プレイが溢れてきました!

 

レッスン締めのお約束は『振り返り』の時間。額に汗して笑顔でコメントする未来のラガールズを前に、今年は一体どんな物語があるのだろうかと楽しみになった、今夜の大阪でした。


◆第1回メニュー◆

【オープニング】

【ウォーミングアップ】

ウォーキングタッチフット(4対4)

 

【トレーニング】

Technic )

四角パス(小)(大)

中抜きグリッド

Game Like)

5対3 ゲームトレーニング(1)

(パス&ランからAT/DF)

5対3 ゲームトレーニング(2)

(スモールピッチから徐々にワイドピッチに移行)

4対4 ゲームトレーニング

(ショートピッチ)

5対3 ゲームトレーニング

(ワイドピッチ)

 

【クールダウン】 

S&C)マーカー片付けラン

S&C)ストレッチ

 

【振り返り】

【クロージング】

【栄養補給】

 

メインコーチ:南條賢太

アシストコーチ:竹田良信