【2019静岡県静岡市クラス】第2回レッスンリポート(2019年9月13日) 

  静岡クラス第二回を迎えました。前回よりも参加者が増え子供たちの元気な声がグラウンドに響き渡ります。この日はハンドリングをメインに練習をしました。4〜5人組で円になり素早くボールをパスする簡単なものからボールを2個にしたり、鬼を二人決めて4人でボールをまわす練習など難易度を変えながら、徐々にラグビーに近い状況まで練習しました。選手によっては難しく感じる練習もありましたが楽しそうにプレーしていました。最後にはタッチラグビーとタグラグビーをしました。前パスなし、ノックオンしたらターンオーバー、タッチ一回で交代などよりラグビーの状況に近い形でゲームをしました。途中からキックありのルールを追加しました。この日にトレーニングしたパスを使いプレーしていました。また、小学生はタグラグビーをしました。ラグビーのコート全面を使い練習しましたが、広いコートを思いっきり走り回り、トライをとった選手にはチームメイトが駆け寄りみんなで喜び、小学生らしく元気いっぱいにプレーし、すごく楽しそうな様子でした。次回はワールドカップ開幕戦日本対ロシアが行われるためお休みです。



≪第2回練習内容≫

1.ホットポテトレベル1

2.ホットポテトレベル2

3.ホットポテトレベル3

4.ホットポテトレベル4

5.タッチラグビー

6.タグラグビー 

 

メインコーチ:村上 勇(静岡東高校ラグビー部監督)

アシスタントコーチ:奥村 祥平(静岡聖光学院高等部ヘッドコーチ)