大阪府東大阪市クラス リポート


【2017大阪府東大阪市クラス】第2回レッスンリポート(9月14日)

ラグビーのまち東大阪市において、今年度第2回目の放課後ラグビープログラムが開催されました。 本クラスのテーマは『安全、安心』。

 

ラグビーは、選手同士の身体の接触があるだけではなく、競技の中で複合的な動作を要するため、女子選手にとっては怪我のリスクが高いと言われておりますが、そんなことは関係ない!とばかりに日々ラグビーに取り組むラグビーガールズにとっても、また今回初めて楕円球に触れる未来のラガールにとっても、本プログラムを通じてラグビーを安全に行うことにより、安心してラグビーライフを送って欲しいと思っています。

 

さて、前回のオープニングでは、初対面同士の緊張感のためか恐ろしいほど空気が重かった彼女たち(笑)。今回は果たしてどうなるのだろうかと、レッスン前、指導陣に若干の不安がよぎります。

 

しかしそんな心配はどこ吹く風、2回目となった今回のオープニングでは穏やかにリラックスした表情の生徒たちの様子に、私もホッと胸を撫で下ろし、いざ!レッスンがスタート!

 

今回は、ウォーミングアップを室内トレーニングルームで行い、その意味を再度確認した上でグラウンドでのレッスンに入りました。さらに、経験年数によるスキルレベルに出来るだけ差が出ないよう、プログラムも可能な限りスモールステップで進めて行きました。

 

前回、子どもたちから出たお題(テーマ)である、ボールをキャッチする際に『手を出す、声を出す』を自然と体現している姿には、女子ならではの勤勉さや細やかさを感じ、改めて感銘を受けました。また、トレーニング中に自然とそれぞれを名前で呼び合う場面もあり、それぞれが『繋がる』様子を見て感慨深いものがありました。

 

練習後の振り返りでは、『前回のテーマをラグビースクールの練習で活かすことができた!』とのコメントもあり、日々の活動に広がりをみせる『放課後ラグビー』を誇りに思うとともに、子どもたちに無限の可能性を感じた、今夜の大阪でした。 



《第2回レッスン内容》

【オープニング】

【ウォーミングアップ】 

S&C)スタッティックストレッチ    

S&C)ダイナミックストレッチ 

S&C)コアトレーニング 

S&C)バランストレーニング 

S&C)ジョグ&パス 

【トレーニング】 

Game Like)5対5 ゲームトレーニング(3分)     

Skill)1対1 ミニゲーム 

Skill)2対1 ミニゲーム 

Skill)2対1 ミニゲーム(ワイド) 

Skill) 5対2 ミニゲーム 

Skill) 6対3 ミニゲーム 

Game Like)6対6 ゲームトレーニング(7分)       

Team talk Game Like)6対6 ゲームトレーニング (10分)      

Team talk Game Like)6対6 ゲームトレーニング(10分) 

【クールダウン】 

S&C)マーカー片付けラン

S&C)ストレッチ 

【振り返り】 

【クロージング】 

【栄養補給】 

 

メインコーチ:南條賢太 

アシストコーチ:竹田良信

サポートチーム:Anan Camellia(小鍛冶・黒田、丸山)& Hanazono Hollyhocks

【2017大阪府東大阪市クラス】第1回レッスンリポート(9月7日)

ラグビーのまち東大阪市において、今年度第1回目の放課後ラグビープログラムが開催されました。早いもので、放課後ラグビープログラム大阪クラスも3年目を迎えます。 本市では初の高校女子ラグビー部であるアナン学園高校女子ラグビー部の全面協力を得た今年度のラグビープログラムは、女子限定クラス。 花園ラグビー場が2019ワールドカップ開催に向けて改装中のためプログラム開催自体が難しく、果たして人数が集まるのだろうか・・・と当初は不安がよぎりましたが、なんとか10名を超え、開催に漕ぎ付けることが出来ました。

 

集まってくれた子どもたちへの感謝の気持ちと共に、いざ!レッスンがスタート!

 

そもそも、一般に「ラグビーは危険なスポーツであり、身体の接触(コンタクトプレイ)があるだけではなく、競技の中に複合的な動作を要するため、女子選手にとっては怪我のリスクが高い」と思われております。 確かに、どんなスポーツであれ一歩間違うと危険を伴うことは事実なのですが、そんなことは関係ない!ラグビーが好きでたまらない!という熱い気持ちで日々ラグビーに取り組むラガールズ(ラガー + ガールズ = ラガールズ、です!)にとっても、また今回初めて楕円球に触れる未来のラガールズにとっても、本プログラムを通じてラグビーを安全に行うことにより、安心してラグビーライフを送って欲しいとの願いを込めて、今年度の本クラスのテーマは・・・ 『安全、安心』です!

 

オープニングでは、私にとって『さすが女子』な光景が繰り広げられました。 なにしろ初めて顔を合わせる者同士、見事なほど無言でうつ向き加減。恐ろしいほど空気が重く、指導陣も思わず不安に(笑)。 が、兎にも角にもそれぞれ自己紹介を終え、グランドをボールをパスしながら走り出しました。

 

本クラスのテーマに沿って、入念にW-UPドリルを行い(合間に理由も伝えつつ)、その中にファン要素を織り込みながらメニューを進めて行くにつれ、ラガールズたちの緊張も徐々にほぐれていくのがわかります。 我々の十八番でもある『ゲームライクトレーニング』で現状のスキルレベルを確認しつつ、『MTM手法』で即興でドリル作成と実施。

 

ドリルも出来るだけ『スモールステップ』することでよりゲームに繋がるようにとプランニング。テンポよくレッスンを進めていくうちに、いつの間にか子どもたちは笑顔になり、溌剌と声も出てきました。 レッスンの中でのキーポイントとして、子どもたちから『手を出すこと、声を出すこと』の2点が上がり、初めのあの重苦しい(笑)空気感も嘘のようでした。

 

『普段のラグビーの練習の時は、コーチにガミガミ言われるだけやけど、今日は楽しかった!』と額に汗して笑顔でコメントする未来のラガールズを前に、今年は一体どんな物語があるのだろうかと楽しみになった、今夜の大阪でした。

 

《第1回レッスン内容》

【オープニング】

【ウォーミングアップ】

S&C)ジョグ&パス   

S&C)バランストレーニング

S&C)ダイナミックストレッチ

S&C)ラダー S&C)アジリティ走→リレー

S&C)1対1反射神経ゲーム

【トレーニング】

Game Like)5対5 ゲームトレーニング(3分)

Technic )2人パス     

Skill)2対1 ミニゲーム

Game Like)5対5 ゲームトレーニング(4分)

Skill)3対2 ミニゲーム

Skill)4対2 ミニゲーム

Game Like)5対5 ゲームトレーニング(4分)     

休憩(2分)

Game Like)5対5 ゲームトレーニング (5分)

Game Like)5対5 ゲームトレーニング(5分)

Game Like)5対5 ゲームトレーニング(5分)

【クールダウン】

S&C)マーカー片付けラン

S&C)ストレッチ

【振り返り】

【クロージング】

【栄養補給】

 

メインコーチ:南條賢太

アシスタントコーチ:竹田良信

サポートチーム:Anan Camellia & Hanazono Hollyhocks