静岡県静岡市クラス リポート


【2019静岡県静岡市クラス】第4回レッスンリポート(2019年10月18日) 

 

日本中でラグビーが大きく注目されているなか、この日はあいにくの雨となり室内にてトレーニングを行いました。ここ静岡では日本代表対アイルランド代表の試合を含め、4試合がエコパスタジアムで行われました。このラグビー人気をキッカケに今回参加してくれた子もおります。また、参加してくれた選手に中にはワールドカップを観戦に行った子も多くおり、その試合で見たプレーを見様見真似で実践している姿を見ると、こちらも嬉しい気持ちになります。この日の練習のキーワードは、巷でも流行しているラグビー用語になっている「オフロードパス」に挑戦しました。

 

パスキャッチをした後に片手で次の選手にパスをする練習や転がりながらパスをする練習をまず行いました。より実戦を意識し、2対1の状況で敵にタックルをさせながら(タグをとらせて)味方にオフロードパスをする練習、そしてアタック3人とディフェンス1人のシチュエーションでの練習をタグをつけて行いました。通常のグラウンドでの練習とは違い、いつもよりは狭い室内での練習となりましたが、日本代表選手顔負けのオフロードパスを連発していました。


≪第4回練習内容≫

1.オフロードパス①

2.前転、横周り、斜め周り

3.オフロード②

4.オフロード③

 

メインコーチ:村上 勇(静岡東高校ラグビー部監督)

アシスタントコーチ:奥村 祥平(静岡聖光学院高等部ヘッドコーチ)

【2019静岡県静岡市クラス】第3回レッスンリポート(2019年9月27日) 

静岡も少しずつ涼しくなり運動するにはちょうど良い季節となりました。ラグビーワールドカップが開幕し、観戦に行った、行く予定をしている選手がたくさんいました。この日の練習はキャッチスキルからスタートしました。コーチが正面からキックしたボールをとる練習、ワンバウンドしたボールをとる練習の2種類やりました。両方とも不規則に回転するボールキャッチしなければならず、ボールをファンブルする選手がおりましたが、果敢にキャッチする様子があり、このような予測が難しい練習は中学生や小学生が楽しく取り組めるメニューであると思いました。次にキックスキルでは正面にいる敵の頭を越すように蹴り、自らキャッチする練習に取り組みました。このプレーはラグビーを試合で見られるプレーであります。サッカーどころの静岡県生まれということもあってか、足技の方が得意そうな選手が多くおりました。最後には静岡クラス名物練習のラグサカをしました。ラグサカはサッカーゴールを設置しパスかキックでボールを前に運び、キックでサッカーゴールに入れたら得点となります。チームに分かれて自分たちで作戦を立て、声をかけあっていました。


≪第3回練習内容≫

1.キャッチスキル①

2.キャッチスキル②

3.キックスキル 

 

メインコーチ:村上 勇(静岡東高校ラグビー部監督)

アシスタントコーチ:奥村 祥平(静岡聖光学院高等部ヘッドコーチ)

【2019静岡県静岡市クラス】第2回レッスンリポート(2019年9月13日) 

  静岡クラス第二回を迎えました。前回よりも参加者が増え子供たちの元気な声がグラウンドに響き渡ります。この日はハンドリングをメインに練習をしました。4〜5人組で円になり素早くボールをパスする簡単なものからボールを2個にしたり、鬼を二人決めて4人でボールをまわす練習など難易度を変えながら、徐々にラグビーに近い状況まで練習しました。選手によっては難しく感じる練習もありましたが楽しそうにプレーしていました。最後にはタッチラグビーとタグラグビーをしました。前パスなし、ノックオンしたらターンオーバー、タッチ一回で交代などよりラグビーの状況に近い形でゲームをしました。途中からキックありのルールを追加しました。この日にトレーニングしたパスを使いプレーしていました。また、小学生はタグラグビーをしました。ラグビーのコート全面を使い練習しましたが、広いコートを思いっきり走り回り、トライをとった選手にはチームメイトが駆け寄りみんなで喜び、小学生らしく元気いっぱいにプレーし、すごく楽しそうな様子でした。次回はワールドカップ開幕戦日本対ロシアが行われるためお休みです。



≪第2回練習内容≫

1.ホットポテトレベル1

2.ホットポテトレベル2

3.ホットポテトレベル3

4.ホットポテトレベル4

5.タッチラグビー

6.タグラグビー 

 

メインコーチ:村上 勇(静岡東高校ラグビー部監督)

アシスタントコーチ:奥村 祥平(静岡聖光学院高等部ヘッドコーチ)

【2019静岡県静岡市クラス】第1回レッスンリポート(2019年9月6日) 

今年度も放課後ラグビープログラムを開講しました。今回は常葉大学橘高等学校の人工芝グラウンドをお借りして練習します。練習前から楽しそうに人工芝のグラウンドを駆け回る子供たちの姿が印象的でした。

 

この日はステップの練習からスタートしました。「ダブルステップ」「グースステップ」「うなぎステップ」の3種類のステップをやりました。うなぎステップは静岡県出身の日本代表選手である小野澤宏時氏のステップをイメージして取り組みました。各種ステップについてコーチからレクチャー→実践の流れで1対1のシチュエーションで行いました。説明を受けてすぐにできる子、そうでない子と習熟の過程は選手によって異なりますが楽しみながら練習していました。

 

最後には静岡クラス名物練習のラグサカをしました。ラグサカはサッカーゴールを設置しパスかキックでボールを前に運び、キックでサッカーゴールに入れたら得点となります。昨年度から参加していた生徒たちはラグサカをするのを楽しみにしていたようでした。チームに分かれて自分たちで作戦を立て、声をかけあっていました。



≪第1回練習内容≫

1.ステップ練習

・ダブルステップ

・グースステップ

・うなぎステップ

2.ラグサカ

 

メインコーチ:村上 勇(静岡東高校ラグビー部監督)

アシスタントコーチ:奥村 祥平(静岡聖光学院高等部ヘッドコーチ)